本文へ移動

水道料金の減額制度

減額の対象になる方

 市内に居住し、宇部市に住民登録をされている方で、メーター口径13mmを使用し、以下のいずれかの世帯に該当する場合は、申請により水道料金を減額しています。
 ただし、市内に複数契約がある場合、ご本人居住分のみが減額対象です。
生活保護世帯(生活保護費を受給されている世帯)
ひとり親世帯(児童扶養手当を受給されている世帯)
高齢者世帯(世帯全員が65歳以上でかつ市県民税が非課税の世帯)

※本制度は、福祉料金的な性格を有していることから、口径が最小である13mmのメーターを使用されているお客さまを対象としています。

減額金額

 水道料金の基本料金から、2か月につき900円(税抜)を減額します。

申請の方法

申請受付日

 土・日・祝日を除く営業時間内(8時30分~17時15分)

申請場所など

 次の証明書類をご持参のうえ、営業課 窓口係に申請してください。

申請時に提出していただく証明書類

生活保護世帯・・・生活保護費受給者証の複写
ひとり親世帯・・・児童扶養手当証書の複写
高齢者世帯・・・・世帯全員の住民票及び市県民税課税証明書の原本若しくは複写
※住民票及び市県民税課税証明書は、世帯の一部では受付できません。高齢者のひとり暮らしの方でも、世帯全員の住民票及び市県民税課税証明書が必要です。
※住民票に係る書類などは、取得してから3か月以内のものをお持ちください。
※宇部市外から転入された世帯については、前居住地の市町村が発行する課税証明書の提出が必要な場合があります。

有効期間

 申請日以降の検針請求分から減額し、有効期間は一年間です。ただし、有効期間内でも資格要件を喪失された場合は、減額を終了させていただきます。
 また、市内で転居された場合は、改めて申請手続きが必要となります。

有効期間終了後の更新について

 資格要件に異動がない場合は、自動更新をします。
 資格要件に異動があった場合又は要件が確認できない場合は、再度申請手続きが必要となりますので、こちらからお知らせいたします。
お問い合わせ先
営業課 調定係 TEL:0836-21-2295
新型コロナウイルス感染症について
詳しくはこちら
宇部市上下水道局
〒755-0022
山口県宇部市神原町一丁目
8番3号

TEL.0836-21-2171
FAX.0836-21-2172