本文へ移動

上水道災害対策について

 平成7年(1995年)の阪神・淡路大震災、平成12年(2000年)の鳥取県西部地震、平成23年(2011年)の東日本大震災などでは、ライフラインである水道も甚大な被害を受けました。
 上水道においては、災害対策として以下のような取組を行っています。

相互融通配水管を布設しています。

 災害で水道施設が被害を受けた際、保安用の飲料水や消火用水などを確保することを目的として、山陽小野田市、山口市それぞれと相互融通配水管を整備しています。

相互融通配水管の概要

(1)山陽小野田市
布設年度
場所
管種・口径
融通量(m3/日)
平成13年度
東須恵
DIP-SⅡφ400
8,000
平成20年度
有帆
DIP-NSφ200
2,000
(2)山口市
布設年度
場所
管種・口径
融通量(m3/日)
平成19年度
東岐波日の山
DIP-NSφ100
2,000
平成20年度
東岐波前田
DIP-NSφ100
平成21年度
東岐波大田
DIP-NSφ150

緊急遮断弁を設置しています。

 緊急時の飲料水を確保するため、地震や管路の破裂などの異常(震度5弱(100GAL)又は流量1,500m3/時以上)を探知すると自動的に緊急閉止できる機能を持ったバルブを主要配水池に設置しています。
 これにより、宇部市民約30日分の水道水を配水池に確保することができます。(これは、人が生存するために最低限必要と言われている水の量1人一日3リットルで算出しています。)

防災関係物資を備蓄しています。

(1)給水タンク車

 上下水道局では、災害や事故などで断水が発生した場合や、災害応援での給水活動に活用するため、給水車(2m3)を2台配備しています。
 1台目は平成13年(2001年)10月に配備し、市内での給水活動や、県内他都市で発生した豪雨災害時に応急給水活動を行いました。また、東日本大震災の際には、宮城県仙台市、多賀城市に職員とともに派遣し、現地で応急給水活動を行いました。
 平成26年(2014年)2月、「地域の元気臨時交付金」を活用し、2台目を配備しました。※
平成13年度 購入
平成25年度 購入
購入年度
平成13年度(2001年度)
平成25年度(2013年度)
購入価格
6,688,500円
9,099,720円
定員
3名
3名
車両寸法
全長
4,900mm
5,109mm
全幅
1,695mm
1,695mm
全高
2,400mm
2,195mm
給水タンク
形状:だ円横置型
材質:アルミ合金
内容量:2,000L
形状:だ円横置型
材質:SUS304
内容量:2,000L
主な装備品
  • 放送設備
  • カーナビゲーション
  • ETC車載器
  • スタッドレスタイヤ
  • 放送設備(散光式赤色回転灯装備、緊急車両申請済)
  • カーナビゲーション
  • ETC車載器
  • スタッドレスタイヤ

(2)防災関係物資等の備蓄状況

令和3年6月31日現在

協定の締結

災害時給水拠点

大規模災害が発生した場合に、応急給水活動を効率的に行うための給水拠点を設けます。
宇部市指定(平成30年)の地震時避難所をもとに1校区に1箇所、給水拠点を設けます。
第1次給水拠点では足りない場合、もしくは、復旧が早く避難所を閉鎖する場合は、第2次給水拠点で給水活動を行います。
※1 給水拠点は基本的に各校区の小学校としています。
※2 神原校区については、神原小学校が地震時避難所ではないので、隣接する琴芝校区の神原中学校としています。
※3 川上校区についても、川上小学校が避難所ではないので、川上中学校としています。

一次給水拠点

校区
施設名
所在地
東岐波
東岐波小学校
東岐波3853
西岐波
西岐波小学校
床波六丁目5-23
常盤
常盤小学校
西岐波1337-12
恩田
恩田小学校
笹山町一丁目4-1

岬小学校
松山町五丁目8-10
見初
見初小学校
松山町二丁目4-42
琴芝
琴芝小学校
東琴芝二丁目3-48
琴芝
神原中学校
東梶返四丁目8-1
上宇部
上宇部小学校
大小路三丁目2-17
川上
川上中学校
大字西岐波字萩原6531番地
小羽山
小羽山小学校
東小羽山町一丁目4-13
新川
新川小学校
西小串一丁目4-25
鵜ノ島
鵜ノ島小学校
小松原町二丁目10-25
藤山
藤山小学校
上条四丁目4-1

原小学校
東須恵4267
厚南
厚南小学校
東須恵234
西宇部
西宇部小学校
際波527-1
黒石
黒石小学校
黒石北三丁目2-35
厚東
厚東小学校
棚井7-1
二俣瀬
二俣瀬小学校
車地36
小野
小野小学校
小野8317-2
船木
船木小学校
船木4483
万倉
万倉小学校
西万倉1761(宮尾)
吉部
吉部小学校
東吉部3425

二次給水拠点

校区
施設名
所在地
-
ウエスタまるき東岐波店
大字東岐波字大石前1319-1
-
ウエスタまるき西岐波店
大字西岐波字舛富5209-1
-
ウエスタまるき空港通り店
岬町三丁目6-2
-
ウエスタまるき工学部通り店
東梶返一丁目5013-2
-
ウエスタまるき小松原通り店
若松町7-1
-
ウエスタまるき小羽山店
大字中山字門前87-5
-
ウエスタまるき西割店
大字妻崎開作西割971-1
-
ウエスタまるき西宇部店
西宇部南三丁目4-15
-
ウエスタまるき楠店
大字船木字行光686-2
スマートフォンなど、画面が小さい端末では文字が見えにくい場合があります。拡大してご覧ください。

災害復旧のための応援要請又は派遣を行うための相互応援協定を締結しています。

 地震など大規模な災害に見舞われ予想を上回る被害が生じ、被災地の水道事業者単独での復旧が困難なときは、応援要請ができるよう、他の水道事業者と相互応援協定を締結しています。
 これまで以下のとおり、災害復旧班、応急給水班を派遣しました。
災害名
発生日
活動場所
活動期間
主な活動内容
派遣者数
(延べ人数)
阪神・淡路大震災
(兵庫県南部地震)
平成7年1月17日
兵庫県神戸市
平成7年
1月20日~3月3日
給水活動
漏水調査
漏水修理
22名
鳥取県西部地震
平成12年10月6日
鳥取県米子市
平成12年
10月6日~10月9日
応急修理
3名
平成21年7月
中国・九州北部豪雨
平成21年
7月19日~7月26日
山口県山口市
平成21年
7月21日~7月29日
給水活動
広報活動
75名
平成22年7月豪雨
平成22年
7月10日~7月15日
山口県
山陽小野田市
平成22年
7月15日~7月19日
給水活動
広報活動
16名
東日本大震災
(東北地方太平洋沖地震)
平成23年3月11日
宮城県
仙台市、多賀城市
平成23年
3月14日~4月12日
給水活動
8名
平成25年7月
山口県・島根県豪雨
平成25年7月28日
山口県
山口市阿東町
平成25年
7月29日~8月4日
給水活動
14名
山口県萩市須佐
平成25年7月31日
援助物資の運搬
2名
熊本地震
平成28年4月14日
平成28年4月16日
熊本県熊本市
平成28年
4月21日~5月7日
給水活動
漏水調査
12名
周防大島町断水
平成30年1月12日
山口県
周防大島町
平成30年
1月12日~1月15日
給水活動
11名
西日本豪雨
平成30年7月
広島県
海田町、江田島市
呉市
岡山県倉敷市
平成30年
7月9日~8月2日
給水活動
通水作業
108名
周防大島町断水
平成30年10月22日
山口県
周防大島町
平成30年
10月24日~11月30日
給水活動
66名
お問い合わせ先
総務企画課 総務企画係 TEL:0836-21-2171
新型コロナウイルス感染症について
詳しくはこちら
宇部市上下水道局
〒755-0022
山口県宇部市神原町一丁目
8番3号

TEL.0836-21-2171
FAX.0836-21-2172