トップページ> 水道週間について

第60回水道週間

 平成30年6月1日(金)から7日(木)までの1週間、全国一斉に第60回水道週間が展開され、本市におきましても、週間中、様々な行事を実施します。

スローガン
「水道水 安全 おいしい 金メダル」

◆趣旨
 わが国の水道は、今やほとんどの国民が利用できるまでに普及し、健康で文化的な国民生活や様々な社会経済活動を支える必要不可欠な生活基盤施設として、重要な役割を果たしています。
 一方で、近年の水道事業は、頻発する大規模災害への備えや老朽化施設の更新・再構築、技術力の継承、水源地域の環境保全への対応等を求められており、これらは全国の水道事業体共通の課題となっています。さらに少子高齢化と人口減少社会を迎え、より厳しい事業経営が予想されています。
 昨今の熊本地震に代表される大規模災害では、水道施設が甚大な被害を受け、広範囲に、また、長期間断水となり、市民生活や社会基盤などに大きな影響を及ぼしています。改めて水道の重要性と危機管理対策の必要性を痛感したところです。
 こうした状況を踏まえ、国民各位に対して、水道の現状や課題について理解を深め、今後の水道事業の取組について協力を得るために「水道週間」を設け、関係者が連携して広報活動等を重点的に実施するものです。

水道週間中に予定されている行事

5月31日(木) 水神祭(中山浄水場)水神社
6月1日(金) (1) 一日上下水道局長の委嘱式
・宇部観光ふれあい大使にお願いします。
(2) 一日上下水道局長による職員へのメッセージ
(3) 鮎の放流(小野区 大田川 宇内橋たもと)
・水源地域に感謝して、小野保育園児の皆さん、一日上下水道局長、水道モニター及び小野地区関係者の皆さんにご参加いただき、鮎(1,000匹)の放流を行います。
(4) 水道事業紹介及び施設見学(広瀬浄水場ほか)
・水道事業概要を水道モニターさんに説明し、その後、施設見学などを行う予定です。
6月1日(金)

〜7日(木)

(1) 施設の一般公開(9:00〜16:00)
・週間中、広瀬浄水場及び桃山3号配水池展望塔の施設を一般開放します。
 なお、見学をご希望の方は、前日までに広瀬浄水場へ連絡してください。
(TEL:41−6004 FAX:41−8548)
(2) 公道漏水発見者への粗品の進呈
・週間中、市内の公道漏水を発見し、通報された方に粗品を進呈します。
お問い合わせ先
総務企画課 総務企画係
TEL 0836-21-2171