トップページ> 上下水道のこと> 下水道整備区域の見直し(案)

下水道整備区域の見直し(案)について

 本市の下水道事業は、人口減少や節水機器の普及などによる使用料収入の減少また、下水道施設の老朽化対策など、今ある施設をどう維持していくか重要な課題に直面しています。
 そこで、家屋の密度、合併処理浄化槽の普及状況や整備コストなど、地域の実情に応じた検討を行った結果、汚水処理手法を下水道から合併処理浄化槽に見直すことにしました。
 見直しの区域につきましては、添付の図面を参考にして下さい。
 つきましては、現在、対象区域で汲み取りまたは単独浄化槽家屋の方が、合併処理浄化槽による水洗化を希望される場合には、浄化槽設置(水洗化への改造)に伴う補助金の上乗せを行い、早期に水洗化が可能となるようにいたします。

下水道整備区域の見直し(案)一般図(東部・西部処理区)(PDFファイル:2,480KB)
下水道整備区域の見直し(案)一般図(楠処理区)(PDFファイル:1,735KB)
浄化槽設置に伴う補助金の上乗せについて(参考)(PDFファイル:154KB)

※詳細の内容確認やご不明な点については、下記連絡先までお問合せ下さい。
お問い合わせ先
下水道企画室
TEL 0836-21-2191