トップページ> お客さまへ> 給水装置の新設・改造・撤去をしたいとき

給水装置の新設・改造・撤去をしたいとき

 給水装置の新設・改造・撤去をするには、あらかじめ上下水道局に工事の申込みが必要となります。
 工事は、指定給水装置工事事業者が行うこととされていますので、申し込み手続きについては、指定給水装置工事事業者にご相談ください。
 なお、無届けで工事を行うと給水装置の誤接合等の事故につながる可能性がありますので、必ず指定給水装置工事事業者に工事を依頼してください。
 水道を新設するときは、その口径に応じた施設整備納付金と工事審査手数料が必要です。また、改造や撤去工事の工事審査手数料は、工事内容によって異なります。
 なお、メーター口径を大きくするときの施設整備納付金は、その差額分がお客さまの負担となります。

施設整備納付金
メーター口径 金額
13mm 48,600円
20mm 72,360円
25mm 120,960円
30mm 169,560円
40mm 363,960円
50mm 606,960円
75mm 1,603,800円
100mm 3,036,960円
150mm 7,824,600円
200mm 14,798,160円
250mm 22,550,400円
※施設整備納付金は、消費税及び地方消費税を含んだ額です。
工事審査手数料
メーター口径 25mm以下 30mm以上
50mm以下
75mm以上
新設工事1件につき 2,400円 4,800円 7,200円
改造又は撤去工事
1件につき
1,200円 2,400円 3,600円
※工事審査手数料は、非課税です。

指定給水装置工事事業者又はその他ご不明な点がありましたら給排水課 給水装置係(TEL:0836-21-2405)までお問い合わせください。