トップページ> 事業者の方へ> 下水道へ排除する場合の水質基準

下水道へ排除する場合の水質基準

 下水の中の有害な物質は、下水道施設へ種々の影響を及ぼします。
 例えば、シアンを含んだ排水を下水道に流すと、下水管内で有毒なガスが発生し、酸性の強い排水は、下水管を腐食します。
 また、下水処理場では微生物の働きによって排水の汚れを除去するため、有害な物質が処理場に流入すると、処理能力が低下したり処理能力を失ったりします。
 このため、下水道に排出する下水の水質について基準が設けられています。
    
   下水道法の規定に基づく下水排除基準(PDFファイル:109KB)
お問い合わせ先
給排水課 排水設備指導係
TEL 0836-21-2185